You are here
Home > REVIEW

ユピテルのドライブレコーダーDRY-mini1を試す

20170803_ユピテル_ドライブレコーダ_dry_mini1

急速に装着率を増やしてきているドライブレコーダー。交通事故の話を聞いても、適当に言いくるめられて決まっていた過失割合が、ドライブレコーダーから提供された映像により真逆の判定が下される事が多々あり。 また当て逃げなど、今ま…

燃費とトルク向上を感じる点火コイル – イグニッションプロジェクツ

20170723_イグニッションプロジェクツ

以前、点火系の効率化というタイトルで、イグニッションプロジェクツの製品である点火系システムをご紹介した。 今や、D1GPやフォーミュラドリフトで上位を争うマシンの多くに装着されるようになってきたが、一般の間でも徐々にでは…

【ワールドテクニクス】意外な低価格カーコーティング

20170413_ワールドテクニクス_車_コーティング

カーコーティング。あらゆる汚れから車の塗装を守ってくれ、水洗いだけで汚れがさっと取れ、揮水性能が高くなるという夢のような施工である。特に青空駐車の車の場合、紫外線や雨、空気中に漂う砂埃に常に晒されているだけに、塗装のダメ…

【86STYLE】セラミックコーティングで高温と戦う(Zircotec)

20170329_86スタイル_セラミック_コーティング

エンジン内部は常に高温に晒されている。 ボンネットを開けると感じる熱気や、真夏などではボンネットから立ち昇る陽炎など、多くの方が経験しているはず。また、サーキットなどで長時間エンジンに負荷のかかる走りをしていると、内部は…

ロアアームバー – 補強について考える

ロアアームバー_タナベ_20170322

車のボディのフロア側、いわゆる土台を固め補強するロアアームバー。 編者個人、昔からロアアームバーの大ファンで、新車を除き、中古車を乗り換えたらなるべく装着するようにしている。今の愛車にも、フロント側にクスコ製、リア側にタ…

点火系の効率化 – イグニッションプロジェクツ

イグニッションプロジェクツ_点火チューニング_20170315

エンジン内部で圧縮された混合気に着火させ爆発、前へ進むエネルギーを得るために重要となってくる点火系。混合気全てを爆発させてエネルギーに変えられれば理想的だが、車によっては混合気全てを着火させる事ができず、本来のパワー/ト…

【BLITZ DAMPER ZZ-R】賢いチューニングパーツの買い方

ブリッツ_20170310

2015年あたりから関東圏のイエローハット各店で開催されている「オートフェスティバル」。リンク先の埼玉他、群馬、神奈川、東京の主要な店舗に40社ほどのチューニングパーツメーカーが集結し、デモカーや自社製品の紹介、特価商品…

新たなウレタンブッシュの選択 – スーパープロ

PRODUCT_ウレタンブッシュ__スーパープロ_20160828

車のサスペンションの基部や連結部には、ゴムブッシュと言われるゴム製の緩衝材が組み込まれている。主な目的はドライバーや乗員の快適性向上のため。サスペンションを伝わってくる振動や不快な衝撃をやわらげてくれるわけだ。 しかし、…

カイザーの雨の評価って? – アジアンタイヤ KENDA KAISER

タイヤ_ケンダ_カイザー_20160723_1

恥ずかしながら編者の経済事情もあり、街乗りやドライビングの練習用には、韓国や中国、台湾製の、所謂”アジアンタイヤ”を愛車に履かせてる。 現在、履かせているタイヤは、中国製”ケンダ(KENDA)”社のスポーツ・モデルである…

意外と選択肢の多いブレーキ – ウィルウッド ブレーキキット

ウィルウッド - ブレーキキット - AE111装着 - 1

車の三大要素である”走る”、”曲がる”、”止まる”。こと”止まる”という部分においては、チューニングパーツメーカーやショップオリジナルのものなど、各社様々なブレーキパーツをリリースしている。しかしブレーキ・パッドのライン…

Top