20210209_S2000_Aero_Bonnet_TamonDesign

【PR】タモンデザインからS2000用ボンネット発売決定


コンプリートカー開発からレーシーなエアロパーツやエクステリアパーツなどを開発、リリースしている日本のカロッツェリア「タモンデザイン」より、ホンダS2000用の新型ボンネットの発売が決定した。

これは、東京オートサロン2018のRAYSブースに展示のS2000に装着されていたボンネットの市販バージョンとなる。
現在、タモンデザインで予約受付中との事。
価格は以下の通り。

FRP製:¥132,000 (税込)
ウェットカーボン製: ¥209,000 (税込)

予約を頂いた方から順に3月上旬から配送する予定となっている。
デザイン性と機能性を高次元で両立させ、その高い品質も相まってか国内外のユーザーからメーカーまで高い評価を得ているタモンデザインなだけに、今回紹介するS2000用ボンネットも期待の一品と言えるだろう。
オーナーはぜひチェックしてみてほしい。

タモンデザイン は今年で創立20周年を迎えており、その記念として今後、20周年キャンペーンやS2000用フルボディキットの発売も検討中との事。
こちらも気になる方は、ぜひ問い合わせや要望を送ってみてほしい。

【文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【PR協力 – 問い合わせ】
タモンデザイン

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。