20210422_トムス_アトランティックカーズ_ダラーラ・ストラダーレ_サーキット仕様

トムスがダラーラ・ストラダーレのレースキットを開発中

イタリアのレーシングカーコンストラクター「ダラーラ」が開発したスーパーカー「ストラダーレ」。
日本でも注目の1台で、現在、東京都港区麻布の「アトランティックカーズ」が国内輸入代理店としてPR、販売を展開している。
その「ストラダーレ」に対し、日本のトップレーシングチーム「トムス」が専用レースキットを開発するという。
オートモビルカウンシル2021会場でお話を伺ってみた。

20210422_トムス_アトランティックカーズ_ダラーラ・ストラダーレ_サーキット仕様_03
トムスがスーパーフォーミュラで走らせている、同じくダラーラが開発したフォーミュラマシンSF19。
2020年はチームタイトルを獲得。

トムス」と言えば、国内外の様々なモータースポーツカテゴリーで活躍する老舗のレーシングチームで、現在もスーパーフォーミュラスーパーGTで優勝争いを展開中だ。
それだけに、モータースポーツ車両開発やセッティング、サーキットを走る事への様々な実績やノウハウを持っている。
そんな「トムス」に対し「アトランティックカーズ」が、「ストラダーレ」のレースキットの開発を行うための業務提携を結ぶ事となった。

20210422_トムス_アトランティックカーズ_ダラーラ・ストラダーレ_サーキット仕様_01
写真のストラダーレは、アトランティックカーズがダラーラ本社から取り寄せたレース用パーツを組み込んでセッティングしたもので、市販はされていないという。
20210422_トムス_アトランティックカーズ_ダラーラ・ストラダーレ_サーキット仕様_02
アイドラーズ主催の耐久レースなどでご覧になった方も多いだろう。

プロジェクトはまだ始まったばかりのようで具体的な話は聞けなかったが、実績豊富な「トムス」が手掛けるだけに、面白いレースキットが出来てくるに違いない。
昨年も、「トムス」の東條エンジニアが「ストラダーレ」が走る現場に足を運んでいるようで、話し合いやデータ取りも進んでいるようだ。

果たして、サーキット専用車としてのキットとなるのか?
公道からサーキットランまでを気軽に楽しめるものとするのか?
ワンメイクレースも視野に入れているのか?

色々と妄想は尽きないが、「アトランティックカーズ」と「トムス」からの続報を楽しみに待っていよう。

【取材 – 写真 – 文】
編者(REVOLT-IS

【取材協力 – 問い合わせ先】
トムス
アトランティックカーズ

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。