20210416_GRヤリス_エアロキット_ガレージベリー

【PR】ガレージベリーが提案するGRヤリスのエアロキット


マツダ・ロードスターをはじめ、多くの車種向けのスポーティーデザインなエアロキットを開発、販売するガレージベリーから、今、モータースポーツやチューニング・カスタマイズ業界で話題沸騰のGRヤリス向けオリジナルエアロキットが発売中だ。

20210416_GRヤリス_エアロキット_ガレージベリー_04
低く落ち着いた感じが増したフロント周り。
サイドステップもノーマルフェンダーとの相性は良いようだ。
20210416_GRヤリス_エアロキット_ガレージベリー_01
リアスポイラーとリアディフューザー、センターディフューザーが見える。
ツライツにセットされたタイヤ・ホイールとのバランスも見事。
20210416_GRヤリス_エアロキット_ガレージベリー_02
意外と跳ね上げ角度が大きめに見えるリアスポイラー。
ディフューザー効果も相まって、ダウンフォースにも良い影響が出そうだ。
20210416_GRヤリス_エアロキット_ガレージベリー_03
室内には、レカロのRCS装着。
フルバケットシートなのにフルバケでない?
長時間の運転でも快適な運転姿勢を得られる新発想のコンフォートスタイルとして話題だ。

イエローヘッドライトとオシャレなロゴステッカーが目を引くこちらのGRヤリス。
ガレージベリーの考える高級感を醸し出すべく、オリジナルデザインのフロントリップスポイラー、サイドステップ、リアルーフスポイラー、リアディフューザー、センターディフューザーが装着されている。
元々この車は、リアルで開催される予定だった東京オートサロン2021で展示予定だったもの。
ただ残念ながら、コロナ感染急拡大の影響で中止となったため予定を変更。
春ごろまでじっくり時間をかけて開発を進め、デモカーとしてさらなるカスタマイズも施していった。

イベントデビューは名古屋オートトレンド2021
以降、様々なイベントでの展示を行ってきたが、とても好評だったとの事。
GRヤリスのデザインは好きなものの、少しイメチェンして個性を出したいと思うオーナーさん等いかがだろう?
材質もFRP、カーボンの2種類から選択できるので、予算に合わせて検討してみてほしい。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS

【取材協力 – 問い合わせ先】
ガレージベリー

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。