20201118_車はんこ_印鑑_小野印房

愛車とのオリジナル印鑑

先日開催されたスビフェス2020
本イベントでもいくつかの出展があったが、その中からいくつかピックアップしていく。
今回は印鑑の製造、販売を営む(株)小野印房のブース紹介だ。

20201118_車はんこ_印鑑_小野印房_0120201118_車はんこ_印鑑_小野印房_02

小野印房と言えば、一般、企業向けの印鑑だけでなく、デフォルメされた車やバイクとロゴが掘られた独自の印鑑を開発、販売している事で話題だ。
また86/BRZレースへもこのオレンジのトヨタ86で毎年参戦しており、活躍をされている。
この派手な小野印房ワークスカラーをサーキットで見かけた方も多い事だろう。

それだけ車熱が熱いこちらの会社。
その車印鑑のラインナップは、トヨタ、スバル、ホンダ、三菱、あと英国系メーカーの主要な名車達で、こちらのECサイトからその種類を確認できる。
これらの印鑑は車好きの間でとても好評なようで、各地のイベントブースでも注目を集めているそうだ。

自分の愛車がない、もっとこうしたら買うのに。
こういった要望を持つ方には、フルオーダーによる注文も受け付けてくれる。
現にスビフェス2020 の会場でフルオーダー注文をされた方がいたようで、後日Twitterに喜びの声が届けられていた。

様々なものがデジタル化されていく昨今。
だが自身の思い出を後世に残していくなら、こうした形ある記念の物のほうがより印象深く、味わい深く感じさせられるはず。
なにより手紙や年賀状、暑中見舞いなどでこの印鑑が押されていたら、思わずニヤっとしてその後の話も盛り上がる事だろう。
車好きなら一台につき一つ、常備しておくのも悪くない。

【文・写真】
編者

【取材協力 – 問い合わせ】
(株)小野印房
Subie Fes Japan

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。