20200426_KWサスペンション_ダンパー_車高調

日本車に精力的なドイツのKWサスペンション


カーヴェーの名前で知られるドイツの車高調・サスペンションメーカー「KWサスペンション」。
1995年創業と競合他社の中では比較的若い企業ながら、欧州車、特にドイツ車オーナーの間では指名買いも多くあるようで、車好きの間でも認知度の高いブランドネームとなっている。
そして近年は日本車にも力を入れており、日本国内でもこれまでの実績、経験を生かした製品を送りだし、日本のチューニング・カスタマイズファンに推してきている。

20200426_KWサスペンション_ダンパー_車高調_0120200426_KWサスペンション_ダンパー_車高調_0320200426_KWサスペンション_ダンパー_車高調_04 20200426_KWサスペンション_ダンパー_車高調_05

紫に黄色で縁取られたお馴染みのKWサスペンションのロゴ。
見覚えのある方も多いのではないだろうか?
特にモータースポーツファンなら、このロゴが貼られた車両の活躍を何度か見かけているはず。

それもそのはずで、KWサスペンションはGTカーやツーリングカーといった、いわゆる箱車系のモータースポーツカテゴリに自社のサスペンションシステムを供給している。
その中にはFIA GT選手権ニュルブルクリンク24時間レース、日本のスーパー耐久スーパーGTといったトップカテゴリーも含まれており、供給先のチームからも、そのパフォーマンスに対し非常に高い評価を得ている。
他にも、WTCRの前身であるWTCC(世界ツーリングカー選手権)では大会公式パートナーも務めあげ、その実績と信頼を世界中に広く知らしめている。

20200426_KWサスペンション_ダンパー_車高調_02 20200426_KWサスペンション_ダンパー_車高調_06

サーキットレースだけでなく、ドリフトやラリー、チューニングカータイムアタックへも積極的にサポートの範囲を広げており、KWサスペンションではどのようなシーンでもユーザーが満足いくものを作りあげようと日々開発を続けている。
その開発作業では、あらゆる路面条件が揃うニュルブルクリンクサーキット(オールドコース)での実走や、走行シミュレーター「7ポストリグ」を使って様々な条件を想定した負荷テストまで行っており、その規模は自動車メーカーなみ。
拘りを持つ多くのオーナーさんの支持を得ているのも納得だ。
機会があれば、その性能を試してみたい。

そうそう余談だが、KWサスペンションの日本公式Twitterと代理店である橋本コーポレーション公式Twitterがなかなか面白い。
商品のPRだけでなく、SNS上のファンとの交流も楽しまれておりフォロワーを増やしつつある。
担当者もとてもフレンドリーな方なので、ぜひアクセスしてみて欲しい。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS

【お問合せ】
KW Japan
橋本コーポレーション

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。