You are here
Home > SPECIAL > 50年保証の工具達

50年保証の工具達

20190203_工具_ファクトリーギア_ディーン

仕事で車整備をされる方もDIYで車弄りを趣味とされている方も、大事なのは自分に合った工具を揃えること。
国内外の様々なメーカーの工具製品が多く流通する昨今だが、その恩恵からか、自分達の望む価格、望む工具セットが比較的手に入りやすくなっている。

そういった状況下で競合他社となんとか差別化を図ろうと、各工具メーカーは新製品開発や低価格化、サービスの充実にしのぎを削っているわけだが、全国18か所に店舗を持つ工具の輸入・販売を行う”ファクトリーギア”では、自社で工具開発するためのブランド”Deen”を立ち上げ、この競争に加わっている。
その内容に迫ってみた。

20190203_工具_ファクトリーギア_ディーン_01

”Deen”は、工具の輸入・販売を通して寄せられた声、工具を利用する様々な業種、現場の要望、意見をなんとか形にできないかという想いでスタートした工具ブランド。
ここ東京オートサロン2019の出展ブースでは、ラチェット一つ取ってもちょっと形状の違うものがあったりと、よく見ると様々な工夫が施されている工具がたくさん展示されていた。

工具と言えば、ドライバー、スパナ、レンチといった大まかな分類で分けられるし、そこに新たな分類が加わることはまずないだろう。
そうなると業種向けの専用工具、利用者個々がより使いやすく、作業の効率化、かゆいところに手が届く、便利と思えるものをラインナップしていく事となる。
日々多くのお客様が集い意見交換がなされる販売店ならではの強みを生かし、こういった部分をより特化していこうというのが、工具ブランド”Deen”なのだろう。

20190203_工具_ファクトリーギア_ディーン_02

割りと買いやすい価格設定となっている”Deen”
てっきり海外だけで作らせているとばかり思っていたが、確かに海外生産もあるが、各々の工具に求められる品質と生産にかかるコストバランスを計算したうえで、海外生産で問題ないなら海外で、国内生産がいいなら国内で作らせるといった感じで、物によるようだ。

なるべく低価格でそれでいて高品質なものを提供したい。
そんな想いから、このような生産体制を取らせている。

驚いたのが、”Deen”の工具にはそれぞれ”50年保証”が付けられている点。
通常使用、正規の使用方法で使っていて壊れた場合は工具を無償交換しますという一般的な保証内容だが、それでも50年とは。。。上手く使っていけば、一生工具を買い替える必要が無くなるだろう。
もちろん、これまでに簡単に壊れたという話はないそうで、その品質の高さは目を見張るものがある。
メカニックも、これなら安心して仕事に取り組めそうだ。

この他にもカスタマイズした工具セット(他ブランドも込み可)のオーダーもOKとの事で、予算と用途、好みがはっきりしている方ならば、より自分に合った最適な工具類をここで手に入れられるかもしれない。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【取材協力 – お問合せ】
Deen (ファクトリーギア)

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top