20171120_東京モーターショー_オーリンズ

オーリンズ車高調の最近の売れ筋はハイエース?


東京モーターショー2017 取材記事。
今回は車高調、ダンパーメーカーの「オーリンズ」ブースをご紹介。
最近のトレンドや売れ筋など伺ってみた。

20171120_東京モーターショー_オーリンズ_01

現在、一番売れているのはなんとハイエース用の車高調。
ハイエースオーナーさんで走りに拘るオーナーがいるのかと驚いたが、実はこういう事らしい。

購入者の多くは、昔スポーツカー等に乗られててオーリンズを使われていた方。
結婚などでハイエースといったミニバンへ乗り換えたものの純正の乗り味に満足できず、もっと乗り心地を良くしたい、気持ちよく運転をしたい、そう思った時にオーリンズを思い出し、問い合わせや購入を検討されるという。
そういった経緯もあり、ハイエースとしてのポジションを逸脱せず、新車以上の乗り味を求めて開発した車高調、ダンパー、スピリングを開発、リリースしたところこれが大当たり。
今一番の売れ筋となっている。

ちなみにハイエースだけでなく、他車でも要望が多ければ開発は可能。
純正ダンパーベースによるワンオフ開発は、今でも受け付けてくれるそうだ。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS

【問い合わせ】
カロッツェリアジャパン(オーリンズ)

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。