20
1月
2024

NATS学生フォーミュラチームの展望【東京オートサロン2024】

20240120_オートサロン_学生フォーミュラ_NATS日本自動車大学校_00

昨年の学生フォーミュラ大会では、チーム最高位となる総合2位へ登り詰めたFormula Factory NATS(日本自動車大学校)
残るは総合優勝ただ一つ。
そこで、昨年チームリーダーを務めた泰樂颯一郎さんに、昨年の感想や今年の展望などを伺ってみた。

20240120_オートサロン_学生フォーミュラ_NATS日本自動車大学校_04

REVOLT-IS 本日はよろしくお願いします。まずは昨年の感想からお聞かせ下さい。

NATS 泰樂 ご存じの通り、昨年は歴代最高となる2位を獲得する事が出来ました。

始動当初からかなり忙しく、メンバーをまとめあげるのもなかなか大変でした。
と言うのも、他校と違って弊チームの学生フォーミュラは授業の一環で行っているものであり(※)、年単位でメンバーがガラッと変わります。
その都度学び直しに時間が取られてしまい、メンバー個々でも温度差が出ていました。
※多くは大学のサークル活動として取り組んでおり、授業として行うのは専門学校のチームで見られる。

しかし大会では、メンバー一人一人が、自分に出来る事を積極的にこなすまでに成長してくれました。
そうした力が今回の2位に繋がったものと考えています。

20240120_オートサロン_学生フォーミュラ_NATS日本自動車大学校_02

REVOLT-IS そうして迎えた2024年ですが、既に新体制は始動しているのでしょうか?

NATS 泰樂 はい。新チームリーダーをはじめ各セクションを担う新たなリーダーの元、現在は4年生から引き継ぎを行いつつ、作業を進めております。

REVOLT-IS 今年の大会は、昨年までのエコパ(静岡県の小笠山総合運動公園)からスカイエキスポ(愛知県)へ会場が変わる事もあり、例年以上に忙しくなると思います。
チームでは、どのような方向で動いていますでしょうか?

NATS 泰樂 実は自分達の代でEVクラスへコンバートする予定でしたが、部品供給などで問題が出てしまい断念した経緯があります。(※)
※学生フォーミュラはEVとICV(ガソリンエンジン)の2クラスで争われるが、NATSは例年通りICVクラスへエントリーした。

今年もICVでいくのか、EVへ移行するのか決まっていませんが、やはり昨年2位の勢いもありますので、愛知会場での初代優勝チームとなれるよう、取り組んでいきたいと考えております。

REVOLT-IS 最後に自信のほどを、パーセントで教えてもらえますか?

NATS 泰樂 どのクラスか決まっていないので難しいですが、昨年のノウハウを生かして臨むという前提なら80%くらいでしょうか。
今年も堅実に行きたいと思います。

REVOLT-IS 期待しています。本日はありがとうございました。

【取材・文】
編者(REVOLT-IS
【取材協力】
NATS日本自動車大学校
東京オートサロン事務局

You may also like...