14
1月
2024

生まれ変わった86(ZN6)に乗れるサービス【東京オートサロン2024】

20240114_オートサロン_tgr_86_リフレッシュサービス_02

新型GR86だけでなく86(ZN6)も忘れないトヨタでは昨年、86を新車同然にリフレッシュするサービスを発表。
全国のGRガレージで受けられるよう準備が進められていたが、昨年12月よりいよいよ受付が開始された。

発表当時はテストコースでドライブして最終確認するといったメニューが用意されていたが、それだと車輸送によるコストや預かる期間が長期に渡るといった問題が出てきたため、今回の受付開始では、以下の通り現実的なメニュープランを構成してきた。

20240114_オートサロン_tgr_86_リフレッシュサービス_01
  • エンジンリフレッシュコース
  • マウントゴムリフレッシュコース
  • 足回りゴムリフレッシュコース
  • ショックアブソーバーリフレッシュコース
  • ブレーキリフレッシュコース

どれも自動車ディーラーで行う整備、部品交換と同じイメージを持ってもらえたらいいだろう。
選択コースや部品の入荷、店舗状況にもよるが、日帰り対応できるものから、数日で対応可能なものまでとなっている。

申し込みはKINTO FACTORYのWEBサイトから行う。
その後、希望するGRガレージ店舗へ車を持ち込み施工となるが、何をやっていいかよくわからない方は、先にその店舗へ相談するのがいいだろう。
愛車の状態やライフスタイル、予算に合わせて最適なコースを提案してくれる。

これ以外でもKINTO FACTOTORYでは、内外装のリフォームや車のアップグレード、オーナーの好みに合わせてセッティングするパーソナライズといったサービスも手掛けている。
これらも合わせて考えたいなら、やはりGRガレージで事前に相談してみよう。

今回は86(ZN6)が対象となっているが、トヨタではこれを第一段と考えており、今後は他車種でも同じ構想を練っているようだ。
それにはまず、このサービスが軌道に乗る事が大事。
自分の愛車でも同じサービスを受けたいと思うオーナーさんは、ぜひ応援してほしい。

【取材・文】
編者(REVOLT-IS

【取材協力】
東京オートサロン事務局
トヨタ自動車(株)

You may also like...