Car Media REVOLT-IS カーメディアレヴォルティス

ディーゼルエンジンのDPF洗浄とリビルト、添加剤専門のDPFドットコムディーゼルエンジンのDPF洗浄とリビルト、添加剤専門のDPFドットコム

公開日
更新日

DPF買取、リビルド、煤落とし添加剤まで展開する岡山のDPFドットコム
トラック等の商用車から、一部省燃費仕様の一般車で今も採用されているディーゼルエンジン。
そこから排出される粒子状物質をキャッチするDPF(ディーゼル微粒子捕集フィルター)を専門に扱うのが、岡山の株式会社アイテムワンが展開するDPFドットコムだ。
買取されたDPF、DPD、DPR、触媒 リビルト品として使われる
買取されたDPF、DPD、DPR、触媒
リビルト品として使われる

DPFドットコムではDPFやDPR(排気ガス浄化装置)、DPD(PM微粒子除去装置)、触媒の高価買取サービスをはじめ、DPFのフルリビルト品や状態の良い物を組み合わせたセミリビルド品、自社オリジナルDPFの製造、販売。
そして今回紹介する燃料添加剤の開発、販売まで幅広く取り扱っている。
汚れの溜まったDPFはこのようになる
汚れの溜まったDPFはこのようになる

あくまでDPFは汚れや有害な物質を通さず受け止めるフィルターなため、溜まってくると当然流れが悪くなる。
ディーゼルなら煤焼きなどの対応でフィルターの蓄積物を除去できるが、それでも追いつかない場合も出てくる。
その結果、燃費の悪化やパワーが出ない、振動の増大などエンジンの調子を悪化させてしまう。
DPFドットコムで再生、リビルトされた製品
DPFドットコムで再生、リビルトされた製品

そこでDPFの定期的な洗浄、交換が必要となってくるが、DPFドットコムでは低価格かつ高品質なリビルト品を提供する事で、誰でも気軽にDPFを交換できる環境を作ろうとしている。
DPF等の煤焼き性能強化剤、エンジン洗浄など用途に合わせた燃料添加剤。まるで日本酒ボトルのような添加剤デザインでとても凝っている
DPF等の煤焼き性能強化剤、エンジン洗浄など用途に合わせた燃料添加剤。まるで日本酒ボトルのような添加剤デザインでとても凝っている

それだけでなく、新たにガソリン車やディーゼル車向けの燃料添加剤”煤殺し”も開発。
これはDPFやディーゼル特有の煤、インジェクター内の汚れを徹底的に除去する事でDPF自体の再生を促進させる効果がある。
定期的な添加でDPF交換サイクルを伸ばす事にもなるので、頻繁なDPF洗浄、交換が厳しいようならこちらを試してみるのもいいだろう。

頻繁に新車へ買い替えなくとも、DPFが本来の性能を発揮できるようになったり定期的に交換されるようになれば車の調子も戻るし、それが広まると環境にも優しくなる。
特に近年は、直噴エンジン車の増加でPM2.5(微小粒子状物質)対策によるフィルター性能も課題にあがるほど。
社会的にも非常に意義のある事業と言えるだろう。
DPFドットコムのユニークな一面は、展示会にラッピングしたデコトラを用意した点からも窺える
DPFドットコムのユニークな一面は、展示会にラッピングしたデコトラを用意した点からも窺える
ノベルティに添加剤デザインをあしらったカップ麺が用意されていたのも、DPFドットコムならでは
ノベルティに添加剤デザインをあしらったカップ麺が用意されていたのも、DPFドットコムならでは

ところで、DPFドットコムを運営する株式会社アイテムワンは”若者が活躍できる組織”をスローガンに掲げており、平均年齢が非常に若い。
そして若者らしい斬新な発想と行動力で様々な事業、クリエイティブを、地元岡山から発信し続けている。
WEBサイトも非常にユニークで、各種SNS(Twitter, facebook, instagram, Tiktok)を見ても面白さや楽しさ、ワクワク感が伝わってきた。
何かやってくれそうな期待が感じられる企業とは、こういう所なのかもしれない。

REVOLT-IS

新着

総合人気順

【公式支援】
今を乱し、基本から見直す自動車情報屋
当WEBサイトでは、ご訪問者の利便性やサービスの向上、品質の維持を目的としてクッキー(Cookie)の利用、IPアドレス等の収集をしております。
詳しくは利用規約をご覧下さい。
ご同意頂けましたら、「同意する(Accept)」ボタンを押下して下さい。
尚、押下しないまま利用規約以外の他ページへ遷移した場合は、同意したものとみなします。
先頭へ戻る