Car Media REVOLT-IS カーメディアレヴォルティス

高いグリップ性能から優れた静粛性まで備えるというハビリードタイヤ高いグリップ性能から優れた静粛性まで備えるというハビリードタイヤ

公開日
更新日

HABILEAD/KAPSEN JAPANのハビリード(HABILEAD)タイヤ
2021年に発売開始されたアジアンタイヤ勢の新たな刺客ハビリード(HABILEAD)。
低価格ながらハイグリップかつ高安定性、ロングライフ性能と静粛性に優れているという。

ハビリードとは、は中国の山東華盛橡膠有限公司(山東華盛ゴム株式会社)が製造する自動車用タイヤブランドの一つ。
山東華盛橡膠有限公司では自動車用タイヤとトラック用タイヤの製造に力を入れており、ハビリードだけでなくKAPSENやTAITONG、TERRANKING、HUASHENGといった様々なタイヤブランドを世界中に展開している。
その製造技術、品質は、ISO9001をはじめ、GCG、SONCAP、DOT、ECE、INMETROといった各国の認証を取得している事からも、多くの国で認められている。
ハビリード(HABILEAD)タイヤのHeadKing S3000
ハビリード(HABILEAD)タイヤのHeadKing S3000

そのハビリードタイヤを国内で扱うのはHABILEAD/KAPSEN JAPAN
2022年4月1日時点では、一般や街乗り向けのHeadKing S2000とスポーツ走行向けのHeadKing S3000の2種類を取り扱っている。
どちらもグリップとウェット性能、静粛性、乗り心地、タイヤライフといった点で高い平均値を持つが、HeadKing S3000はドライグリップをさらに上げる代わりに、若干他の要素を落としている印象を持つ。
それでも他のスポーツタイヤと比較して静粛性は高く、ウェット性能も申し分ないとの事。

さらに2022年開催のD1GP認証タイヤにもなったようで、そのパフォーマンスを競技でも見ることが出来そうだ。
ハビリード(HABILEAD)タイヤのHeadKing S2000
ハビリード(HABILEAD)タイヤのHeadKing S2000

2022年4月時点で国内販売されているタイヤサイズラインナップ
【HeadKing S3000】
205/55ZR16 XL 94W
215/45ZR17 XL 91W
235/45ZR17 XL 97W
225/40ZR18 XL 92W ※1
235/40R18 XL 95W ※1
255/35ZR18 XL 94Y ※1

【HeadKing S2000】
215/45ZR17 XL 91W
225/45ZR17 XL 94W
235/45ZR17 XL 97W ※1
235/40ZR18 XL 95W ※1
245/40ZR18 XL 97W
245/45ZR18 XL 100W
265/35ZR18 ZL 97Y
245/35ZR20 XL 95W

※1 KAPSENブランドで販売中、国内在庫が無くなり次第HABILEADへ順次切替。

REVOLT-IS

新着

総合人気順

【公式支援】
今を乱し、基本から見直す自動車情報屋
当WEBサイトでは、ご訪問者の利便性やサービスの向上、品質の維持を目的としてクッキー(Cookie)の利用、IPアドレス等の収集をしております。
詳しくは利用規約をご覧下さい。
ご同意頂けましたら、「同意する(Accept)」ボタンを押下して下さい。
尚、押下しないまま利用規約以外の他ページへ遷移した場合は、同意したものとみなします。
先頭へ戻る