Car Media REVOLT-IS カーメディアレヴォルティス

手軽にボディ補強できるドアスタビライザーのラインナップ手軽にボディ補強できるドアスタビライザーのラインナップ

公開日
更新日

アイシンのドアスタビライザー
先代トヨタ86で話題となったアイシン精機株式会社開発のドアスタビライザー。
ドアストライカー部に取り付けるだけで車体剛性が大幅アップ。
操作性が向上するなど確かな効果が体感できるとあってか、今日までに多くの車種向けにラインナップを増やしている。

あらためて機構の説明を記しておく。
ドアスタビライザーの解説
ドアスタビライザーの解説

通常ドアを閉めた際、ドアストライカーがあるボディとドア側の間に若干の隙間が空く。
そこへ、その隙間を埋めるようにドアスタビライザーを装着。
すると、ドアパネルを含めた車体のボディサイド全体で剛性が上がり、余分なボディの捻じれを抑制。
結果、ステアリング操作に対する反応が早くなり、操作性がクイック寄りに変化する。
さらにサスペンションの動きも良くなるため、乗り心地やトラクションも向上してくれる。

現在ラインナップする適合車種は以下の通り。
【トヨタ】
86(ZN6)
iQ(NGJ10,KGJ10)
アクア(NHP10)
アルテッツァ(SXE10,GXE10)
WISH(ZGE25W)
ヴィッツ(KSP130,NCP131,NSP13#,SCP90,NCP91,NCP95,KSP90,SCP10,NCP1#)
ヴェロッサ(JZX110,GX110)
MR2(SW20)
FJクルーザー(GSJ15W)
オーリス(ZRE186H,NZE181H)
カローラアクシオ(NKE165,NRE161,NZE161,NRE160,NZE164)
カローラフィールダー(NKE165G,ZRE162G,NRE161G,NZE161G,NZE164G)
カローラレビン/スプリンタートレノ(AE86)
クラウンアスリート/ロイヤル(GRS21#,AWS21#,ARS210,GRS20#)
クラウンマジェスタ(GWS214)
クラウン(AZSH20)
SAI(AZK10)
セリカ(ZZT23#)
タンドラ(P5TLKA)
ハイラックス(DTT5H)
ハリアー(ZSU6#W,AVU65W,ASU6#W,ACU30W,ACU35W)
プリウス/プリウスPHV(ZVW30,ZVW35)
プリウスα(ZVW4#)
マークX(GRX13#)
マーク2(JZX110,GX110)
ランドクルーザープラド(GDJ150W)
RAV4(ACA36W,ACA31W)
【スズキ】
アルトワークス(HA36S)
イグニス(FF21S)
クロスビー(MN71S)
ジムニー(JB23,JB64W)
スイフト(ZC83S)
スイフトスポーツ(ZC33S)
ハスラー(MR31S)
ラパン(HE33S)
ワゴンR(MH55S)
【スバル】
BRZ(ZC6)
【マツダ】
フレア(MJ55S)

REVOLT-IS

新着

総合人気順

【公式支援】
今を乱し、基本から見直す自動車情報屋
当WEBサイトでは、ご訪問者の利便性やサービスの向上、品質の維持を目的としてクッキー(Cookie)の利用、IPアドレス等の収集をしております。
詳しくは利用規約をご覧下さい。
ご同意頂けましたら、「同意する(Accept)」ボタンを押下して下さい。
尚、押下しないまま利用規約以外の他ページへ遷移した場合は、同意したものとみなします。
先頭へ戻る