Car Media REVOLT-IS カーメディアレヴォルティス

マフラー系メーカーFUJITSUBOの補修、修理や旧車に向けた取り組みマフラー系メーカーFUJITSUBOの補修、修理や旧車に向けた取り組み

公開日
更新日

ノスタルジック2Days2022で注目を集めた初代マツダRX-7(SA22C)と試作エキゾーストシステム
マフラーやエキマニなど、昔から様々な排気系チューニングパーツを開発するFUJITSUBOブランドでお馴染みの藤壺技研工業株式会社
普段は新車や人気車種向けの製品にフォーカスされがちだが、それだけでなく旧車向けのエキマニやマフラー、マフラー磨き用のケミカル製品開発まで取り組んでいる。
初代マツダRX-7(SA22C)と取り付けられた試作エキゾーストシステム
初代マツダRX-7(SA22C)と取り付けられた試作エキゾーストシステム

こちらはノスタルジック2Daysでの一コマ。
イベントに合わせ、マツダの初代RX-7(SA22C)用の試作エキゾースト・マフラーを持ち込んできた。
このRX-7は社員の愛車で開発車両としての役割も果たしているとの事。
貴重な初代RX-7向けでそれも新たに開発した製品とあって、下回りから多くのファンが覗きこんでいた。

先にも書いた通りこのRX-7用製品は試作段階だが、FUJITSUBOでは近年、旧車向けの製品開発にも取り組んでいる。
会場にはAE86やS30Z、BNR32用の製品展示があったり、それだけでなく数多くの旧車向けエキゾースト・マフラー製品をラインナップする(2022年現在)。
※車種によっては、一度はラインナップから外れたものの再び加わっているものもあるようなので、気になった方は公式サイトをチェック。
補修、修理用のパイプやガスケット、サイレンサーなど
補修、修理用のパイプやガスケット、サイレンサーなど

さらにイベントでは、パイプやガスケット、ステー、ベローズ、サイレンサーといったマフラーやエキマニを構成する各部品を単品で販売。
主に補修、修理用だが、そうした作業を行える業者または個人方向けに提供する事で、製品ラインナップになくとも対応してもらえるよう努めている。
国際オートアフターマーケットEXPOでのフジツボブース
国際オートアフターマーケットEXPOでのフジツボブース

所変わって、こちらは毎年3月に開催される国際オートアフターマーケットEXPO
アフターパーツ業界が集まる展示会で、対象は自動車ショップや整備工場、ディーラーといった法人向け。
そこへ小規模ながらFUJITSUBOも出展。
自社製品のPRを業界関係者へ盛んにPRしていた。

例えば自動車修理を生業とする整備工場では、修理しようにも純正部品が枯渇してしまうと手の出しようが無くなる場合がある。
それはエキマニやマフラーとて同じ事。
もちろん手作業による加工修正や、他車種用の流用、ワンオフ製作も考えられるが、工場の持つ設備や技術に左右されたり、何より予算に合わなくなる恐れも出てくる。
そこで豊富なラインナップを誇るFUJITSUBOの出番となる。
今後、廃盤となった純正品代わりにFUJITSUBO製品を補修用エキゾーストマニホールド、修理用マフラーとする提案が出てくるかもしれない。

もちろんFUJITSUBO製品はどれも車検対応。
その高い品質は純正品メーカーも唸らせるほどなので、FUJITSUBOの存在を知らない方にも安心して勧められる。
自社製品としてマフラーやエキマニだけでなく、マフラーカッターや専用ポリッシュ剤も扱っている。
自社製品としてマフラーやエキマニだけでなく、マフラーカッターや専用ポリッシュ剤も扱っている。

その他、カーボン地のマフラーカッターや、カッター部の焼けを取り除くステンレスマフラーポリッシュというケミカル剤を展示。
どちらかと言えば、マフラー製品よりもステンレスマフラーポリッシュに注目する来場者が多いように感じた。

そういえば修理工場から帰ってきた車を見た時、洗車などで各部が綺麗になっていたら嬉しくなった事がある。
やはり綺麗な車を見るのは気持ちがいい。
それはマフラーも同じ事で、もしカッター部まで磨きあげられていたら、オーナーの満足度はさらに上がるのではないだろうか?

近年、純正部品の枯渇に困るオーナーが増加。
トヨタや日産、マツダでレストアや部品復刻の動きが広がりつつあるが、それも一部の人気車種に限定されており、ニーズにあった部品が出ない事や高価格といった面もあり、利用が広がらないのが現状となっている。
これからも旧車を乗り続けたいオーナーにとって、FUJITSUBOのようなメーカーの存在が益々貴重になってきそうだ。

REVOLT-IS

新着

総合人気順

【公式支援】
今を乱し、基本から見直す自動車情報屋
当WEBサイトでは、ご訪問者の利便性やサービスの向上、品質の維持を目的としてクッキー(Cookie)の利用、IPアドレス等の収集をしております。
詳しくは利用規約をご覧下さい。
ご同意頂けましたら、「同意する(Accept)」ボタンを押下して下さい。
尚、押下しないまま利用規約以外の他ページへ遷移した場合は、同意したものとみなします。
先頭へ戻る