You are here
Home > Author: 編者

ドリフト世界戦の開会セレモニーへ – FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ

20171012_fiaドリフティングカップ

まさか、日本でFIA公認のドリフト世界選手権が初開催されるとは。 その名もFIAインターコンチネンタルドリフティングカップ。 前回の記事に引き続き、今回も、記念すべき第1回開催の模様をお伝えしていく。 パドックでは、開会…

ドリフトが世界選手権へ – FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ

20171010_fiaドリフティングカップ

日本発祥の自動車文化であるドリフト。 それがついに、国際自動車連盟、通称FIAより認可された。 F1やWRCといった名だたる国際モータースポーツ競技のある中で、ドリフトもそれらと肩を並べる存在になったわけだ。 思えば、日…

ホイールに酔いしれた一日 – ホイールインパクトジャパン

20171009_ホイールインパクトジャパン

ストリートカー、ドレスアップカー、ドリフトカー、タイムアタックカー、モータースポーツ車両、どのような車にも無くてはならないのが、タイヤ、そして今回取り上げるホイールである。 愛車のドレスアップや運動性能をアップさせるため…

チューニングパーツはセッティングしよう(エンジン編)

20170923_エンジン_セッティング

”愛車の性能を上げたい” ”愛車の真の性能を引き出したい” 自動車チューニングに手を出す方は、こう思っている方が多いのではないだろうか? 昨今、いわゆるポン付けパーツの普及により、昔に比べれば自動車チューニングがやりやす…

REVOLT-ISのロゴについて

20170917_レヴォルティス_ロゴ

また少し間が空いた編集後記です(笑) 今回はうちのロゴとステッカーについての話です。話は旧ロゴの時代に遡ります。。。 当時、以前からステッカーを作りたいと思っていたのですが、根っからの凝り性だからか中途半端なのは嫌だなと…

NSXの系譜に思う – オートモビルカウンシル 2017

20170915_ホンダ_nsx

初代ホンダ・NSX。時はバブル景気絶頂の1989年、ホンダの新たなフラグシップカーとして初めて世に送り出されたスポーツカーであり、今でも多くのカーマニアの間で熱狂的な支持を受け続けている。 そして待望の2代目NSXの誕生…

愛車の足元をきりっと艶やかに – BBF (株式会社ヤマテ工業)

20170909_オートモービルカウンシル_bbf_ホイール

様々な歴史あるクラシックカー、名車が集結したオートモビルカウンシル2017。 そんなイベント会場の一角では、グッズショップや部品メーカー、施工技術をPRする企業ブースもいくつか並んでいた。 株式会社ヤマテ工業が繰り出すB…

ストリート正常進化 – 日産スカイラインGT-R(Revolfe S.A.)

20170826_スカイライン_gtr_レヴォルフェsa

ドレスアップカーコンテストやサーキットタイムアタック、ドリフト等では、オーナーさんの嗜好やそれぞれのカテゴリーに合わせ、まさに専用車のようにカスタマイズ、チューニングされた車が覇を競っている。 もちろんこういう楽しみ方は…

履きたいホイールへの拘り – ダイハツ タント

20170813_ダイハツ_タント_81like

2017年8月11日。不安定な天候の中、千葉県はロングウッドステーションで開催されたカスタムカーコンテストイベント”サマーカーニバル”。 こちらも多くのカスタムカーが集結しており、レベルの高いコンテストが展開されていたと…

Top