You are here
Home > Author: 編者

関西のブライアン – 日産スカイライン

20171209_スカイライン_ワイルドスピード_モナリザ_ゲン

車好きの若者の間で熱狂的な支持を受けている映画「ワイルド・スピード」シリーズ。 主人公達の生きざま、スタイル、そして劇中に登場した車に惚れ込み、同じようなエアロやバイナルグラフィックを装着したり、レプリカ仕様を作成される…

愛車の再生へ(ヘリテージパーツプログラム) – ニスモフェスティバル2017

20171202_ニスモフェスティバル_日産_ヘリテージ

すばらしい好天に恵まれたニスモフェスティバル2017。 この日を待っていたとばかりに、多くの日産、ニスモファン、モータースポーツファンが会場となった富士スピードウェイへ押し寄せた。 多くのモータースポーツ車両、チューニン…

次世代工具の在り方を提案 – 東京モーターショー2017

20171202_東京モーターショー_トーニチ_工具

トルクレンチにトルクドライバ。 車やバイクを組み立てるうえでは欠かせないのがこれらの工具だ。 ネジやナットというものはただ力任せに締めればいいというものではない。 それら、ネジやナットを締め付けて形作る各製品に合わせた、…

オーリンズブランド – 東京モーターショー 2017

20171120_東京モーターショー_オーリンズ

いつかはオーリンズ。 あの金色に輝くダンパーは憧れであり、いつかは付けてみたいというオーナーさんも多い。 ちなみに金色で高根の花な製品という事からか、金の延べ棒と言っている人もいるとか。 そんなオーリンズを要する日本法人…

ミクニの心意気 – 東京モーターショー 2017

20171120_東京モーターショー_ミクニ

一般にはバイク用キャブレター等の部品メーカー、バイクレースをサポートするメーカーとして認知度の高い株式会社ミクニである。 実際、東京モーターショーではバイクを中心とした製品ラインナップではあったのだが、そんな中、編者をひ…

追走決勝 – FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ

20171029_fiaドリフティングカップ

単走決勝を終え、いよいよ追走トーナメントへ進んだFIAインターコンチネンタルドリフティングカップ。 単走決勝の結果では川畑真人選手、斉藤太吾選手、両名の抜きんでた争いになるかと思われたが、海外勢も慣れてきたか、かなり食い…

単走決勝 – FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ

20171029_fiaドリフティングカップ_単走

数回に分けてその模様をお送りしているFIAインターコンチネンタルドリフティングカップ。 今回は初日LEG1での単走決勝の模様をお伝えする。 ヒュンダイ・ジェネシスクーペ、BMW M3など、日本のドリフト大会ではお目にかか…

エントリー選手一覧 – FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ

20171022_fiaドリフティングカップ

FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ。 初のドリフト世界戦、日本ステージへエントリーした選手達を今回は紹介したいと思う。 どのような国からどのような経歴の選手が、どのような車がどのようなタイヤで臨んだか、色々…

開会セレモニー – FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ

20171012_fiaドリフティングカップ

まさか、日本でFIA公認のドリフト世界選手権が初開催されるとは。 その名もFIAインターコンチネンタルドリフティングカップ。 前回の記事に引き続き、今回も、記念すべき第1回開催の模様をお伝えしていく。 パドックでは、開会…

ドリフトが世界選手権へ – FIAインターコンチネンタルドリフティングカップ

20171010_fiaドリフティングカップ

日本発祥の自動車文化であるドリフト。 それがついに、国際自動車連盟、通称FIAより認可された。 F1やWRCといった名だたる国際モータースポーツ競技のある中で、ドリフトもそれらと肩を並べる存在になったわけだ。 思えば、日…

Top