You are here
Home > OWNER'S > ローラインフォルム – 日産スカイライン

ローラインフォルム – 日産スカイライン

34祭り_スカイライン_20170314

R34スカイライン祭りドリフトコンテストと並んで人気のイベントであるドレスアップコンテストには、毎年、全国から個性豊かなR34スカイラインがエントリーしている。

今回紹介するR34スカイラインもそんな中の一台。オーナーはたくみんさん。

34祭り_スカイライン_20170314_01

ワイド&ロー、全体的に綺麗なローラインでまとめられた車体だ。
張り出したフロントのアンダースポイラーはアームを突き出す形で上手く固定されているが、そんなに奇抜さは感じられない。むしろ、個性を引き立たせる事に一役買っている感さえある。
カナードとワイドフェンダーのチョイスもいい。全体のバランスを崩さず綺麗にまとめられている。バンパーのクイックリリースも、ボディカラーに合ったチョイスがなされているようだ。

34祭り_スカイライン_20170314_02

リアからのショット。足回りには別タンク式ビルシュタインダンパーでセッティングされているようで、シャコタンながら乗り味も良さそうに思える。
そのダンパーで支えられたタイヤだが、フェンダーとの被さり具合もいい感じだ。このアングルからでも低さが際立って見える。なにより、リアワイドフェンダーの全体的な造形が、R34スカイラインを無骨なカッコ良さへ昇華させているように思える。
ローマウントのリアスポイラーがさりげないが、この車に派手なウイングは似合わない。この低く綺麗にまとめられたラインが簡単に崩れてしまうだろう。こういった点も、オーナーのセンスが試されるところである。

たくみんさん曰く、本当なら新しいホイールを装着して参加したかったそうだが、残念ながら間に合わなかったとの事。ホイールを装着した姿がたくみんさんのイメージする完成形なのかわからないが、たくみんさんのセンスなら、このローラインフォルムをより引き立ててくれる事は間違いないだろう。

いずれ、NEWホイールを装着した姿を拝めるのを楽しみに待っていたいと思う。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【オーナー – 取材協力】
たくみん

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。
サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。

Top