ランサーエボリューション_20170308_01

三菱ランサーエボリューションのマッシブなカスタムカースタイル


こちらは、以前から交流のあったオーナーさんの三菱ランサーエボリューション9。
去年から大幅なカスタマイズを施しており、SNS上でも注目の的に。
さっそく取材をお願いしようと、某所でのオフ会会場へ向かった。

ランサーエボリューション_20170308_02

以前はブラックボディだったが、青系カラーでオールペンされた事でイメージが様変わり。
深リムホイールとキャリパーカラーとのバランスも良く、ランエボのシルエットをさらに引き立てている。
程よく落とされた車高とワイドトレッド、ネガティブキャンバーも、走りに影響が出ない範囲でカッコ良くなるよう上手く調整されている。
そのせいか、特にフロント周りから眺めてみると、ラリーやサーキット仕様とは違った力強い雰囲気が感じられた。

ランサーエボリューション_20170308_04

リア周り。どれだけのワイド量になったかがよくわかるショットだ。
ただオーナーさんからしたらまだ納得いっていないようで、ここもさらなるカスタマイズを予定しているそうだ。

ランサーエボリューション_20170308_05

フェンダー細部のアップ。
これらカスタマイズの大部分はオーナーさん自身の手で仕上げられている。
仕事終わりや休日などを利用してコツコツ仕上げたという。

まだまだ進化の過程で、今後ももっとよくしていきたいと話すこのランサーエボリューションのオーナー。
この時点でも相当の苦労があったはずだが、それも車の楽しみだと言わんばかりに、オーナーは楽しそうに制作の様子を語ってくれた。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS

【オーナー – 取材協力】
Takayuki

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。