20210611_GRヤリス_HKS_ボディキットTypeS_エアロパーツ

【PR】HKSからGRヤリス用の車検対応ボディキットType Sが発売


HKSから、大人気のトヨタ・GRヤリス用のボディキットType Sが発売開始となった。
過去のHKSレーシングスタイルを継承しつつ力強さ体現した車検対応エアロパーツとなっており、空力解析を行って開発した事で走行安定性能の向上が図られている。

20210611_GRヤリス_HKS_ボディキット_エアロパーツ_開発中_10
スキャンデータ
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。
20210611_GRヤリス_HKS_ボディキット_エアロパーツ_開発中_06
設計中
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。

フロントスポイラーは車両スキャニングデータを元に設計。
低圧リム成形の為寸法精度も高く、純正バンパーにフィットするようになっている。
両サイドにはカーボン製バージパネルを装着。
理想的な整流効果をもたらすと共に、レーシーなカーボン繊維目が高級感を引き立てている。

20210611_GRヤリス_HKS_ボディキットTypeS_エアロパーツ_05
カナード
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。
20210611_GRヤリス_HKS_ボディキット_エアロパーツ_開発中_02
カナード圧力分布
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。

カナードは、ドレスアップと走行安定性向上を目指して設計。
車両走行時にタイヤハウス内の圧力が高まることで発生する揚力に対し、このカナード装着で気流をコントロールしてタイヤハウス内圧力を抑えることで、ダウンフォースを発生させる効果が期待できる。

20210611_GRヤリス_HKS_ボディキットTypeS_エアロパーツ_01
サイドスカート
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。

サイドスカートとして、カーボン製バージパネルを装着。
フロントから、カナードを介して流れる気流の整流を目的として設計された。
後方は、純正のプレスラインを崩さず力強さを出すような形状としている。

20210611_GRヤリス_HKS_ボディキットTypeS_エアロパーツ_07
リアスポイラー
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。

リアスポイラーは、左右に分けて装着させるタイプ。
純正バンパー形状とのバランスも良く、オーバーサイズのマフラーテールともマッチするよう設計された。
サイドに装着されたカーボン製バージパネルは、整流及びドレスアップ効果をもたらしてくれる。

20210611_GRヤリス_HKS_ボディキットTypeS_エアロパーツ_08
リアウイング
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。
20210611_GRヤリス_HKS_ボディキット_エアロパーツ_開発中_04
リアウイングCFD
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。
20210611_GRヤリス_HKS_ボディキット_エアロパーツ_開発中_03
リアウイングCFD
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。

リアウイングはカーボン製で、純正の空力性能を維持しつつ、他社との差別化、車検対応を考慮した中段ウイングとして設計。
力強さを表現できるGTウィング風とした。
車両側面からハッチ部に流れ込む気流をウイングに流すことで、ダウンフォースを稼ぎ出す事ができる。
さらにバージパネルを設けることで気流をキャッチし、上面を流れる気流の圧力低下を防いでいる。

20210611_GRヤリス_HKS_ボディキットTypeS_エアロパーツ_09
(C) HKS
商用利用、無断転載を禁じます。

【詳細データ】
商品名:HKS Body Kit Type S
設定車種:トヨタ・GRヤリス(GXPA16)
年式:2020年9月~
エンジン:G16E-GTS
価格:スポイラーセット(Fスポイラー + サイドスカート + Rスポイラー)374,000円 (税抜 340,000円)
価格:フロントスポイラー 176,000円 (税抜 160,000円)
価格:カナード 93,500円 (税抜 85,000円)
価格:サイドスカート 143,000円 (税抜 130,000円)
価格:リアスポイラー 88,000円 (税抜 80,000円)
価格:リアウイング 242,000円 (税抜 220,000円)

【文】
編者(REVOLT-IS

【写真 – リリース – お問合せ】
HKS

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。