20210423_ha36s_アルトワークス_スポーツタービンキット_hks

【PR】100馬力オーバーが狙えるアルトワークス用スポーツタービンキット

HKSから、HA36Sアルトワークス用新作スポーツタービンキットが発売中だ。

このキットは、純正形状で100馬力~120馬力をターゲットとして開発されたもの。
タービン出口径を拡大して排圧低減を図るとともに、タービンブレードの枚数を増やすことで低回転域のレスポンス低下を抑える構造とした。
設定過給圧に到達した後のパワー喪失感も僅かで、高回転域まで伸びていくような気持ちの良いフィーリングが得られる。
さらにHKS製強化アクチュエーターとの組み合わせにより、140kPaでの過給圧制御も可能との事。

20210423_ha36s_アルトワークス_スポーツタービンキット_hks_01 20210423_ha36s_アルトワークス_スポーツタービンキット_hks_03 20210423_ha36s_アルトワークス_スポーツタービンキット_hks_02

テスト車両では、以下のテストデータが得られている。

エンジン型式:R06A
最大過給圧:140kPa (1.42kgf/cm2)
最大出力:85.4kW (116ps) / 7000rpm
最大トルク:165N・m (16.8kgf・m) /3700rpm

なかなか興味深い数値と言えるが、このスポーツタービンキットのパフォーマンスを最大限に発揮させるためにいくつか注意事項がある。
まず、安定した過給圧制御を行うため、EVC7の使用を前提としている。
さらに、過給圧120kPa以上(100ps以上)ではノーマル燃料系では容量が不足するため、大容量燃料ポンプと大容量インジェクタへの交換が必要となってくる。
そして、過給圧は140kPa以下での使用を求めている。
でないと、ターボの許容回転数を超えて破損の恐れがあるという。

発売中のスポーツタービンキットは2種類。
どちらも強化アクチュエータが付属しており、片方にはEVC7とのセットという構成。
4WD車は未確認との事なので、関心を持たれた方は購入前に問い合わせをお願いしたい。

価格は以下の通り。
スポーツタービンキット:253,000円(税抜230,000円)
スポーツタービンキット+EVC7:311,300円(税抜283,000円)

【取材 – 文】
編者(REVOLT-IS

【写真・取材協力 – 問い合わせ先】
HKS

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。