You are here
Home > EVENT > 学生主体の走行会イベント – えすぷろ走2016 夏の陣

学生主体の走行会イベント – えすぷろ走2016 夏の陣

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813

前回のレポートから約1年半、NATS在校生やOBが主体で運営するえすぷろが再び開催されるというので、お盆休みの合間を縫い再び開催地である日光サーキットに訪れてみた。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_31

実は、半年前の1月に冬の陣が開催される予定であったが、前日から降り続く大雪のため、やむなく中止せざるえなくなったという。それもあってか、今回の走行会はスタッフも常連の走行会参加者も待ちに待ったという思いがあったという。

少し早めに到着してみると、ゲートオープン前にも関わらず参加車両が長蛇の列をなしていた。日光サーキット側の好意で予定より早くゲートオープンが完了。スタッフと知り合いの参加者と旧交を温めつつ、さっそく会場内を散策してみた。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_34
FR車両だけでなく、ミニクーパーシビックといったFF車両もドリフト参戦。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_33
主に六気筒エンジン搭載セダンのカスタムカーオーナー主体のチーム”六発遊具”主催のドレスアップコンテストも併催される事になり、その準備にも追われていた。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_32
各ドリフト大会での上位入賞者もちらほら見える。エントリーする参加者層の厚さもえすぷろ走の魅力でもある。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_1
スタンス系のいわゆる置き型イベントにエントリーしてきそうな車両も果敢に参戦。かなりの注目度だった。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_2 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_3 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_4

ドライバーズミーティング風景。今回は様々な賞が用意されている事もあり、どうすれば上位に入れるか、何に気をつけたらいいか、参加者は真剣に聞き入っている。
今回はドリフトクラスに加え、グリップクラス、逆走ありの86クラスツインクラスドリフトコンテストと盛りだくさんな内容のため、スタッフもより真剣に対応していた。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_5

えすぷろならではのドリフトコンテスト審査員。今回は現役のD1GP選手である時田 雅義さん、上野 高広さんのお二人が務める事に。

さて、ここからは各参加者の走り、会場の模様をいくつかピックアップしてお届けする。

尚、他の車両について撮影できたものについては、REVOLT-ISfacebookTwitterで順次公開していくので、そちらをぜひチェック頂きたい。

まずはグリップ系のクラス。まずはタイムアタック。その後、ラリー競技のように、1分という決まった時間にどれだけタイムを合わせるかを競う形式で挑戦。なかなか難しかったようで、参加者は悪戦苦闘していた。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_12 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_11 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_10 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_9 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_8 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_7

ドリフトクラスツインクラスも混ぜてみた。初心者は良い機会だからと思い切って横に向けていた。また、翌週に開催される学ドリ地方大会に向けての練習を兼ね、様々なトライを重ねていた参加者もおり、非常に見ごたえのあるシーンが目白押しだった。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_13 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_14 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_15 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_16 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_18

86クラスAE86に加え、TE系カローラスプリンターも混ざってのクラスだが、時に6台並んでのリズミカルで軽快な団体走行も魅せてくれ、会場を大いに沸かせてくれた。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_27 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_26 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_17

ここからは会場内のシーンをピックアップ

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_22
当日は午後から猛烈に暑くなり、車もドライバーもへたり気味な感じに…

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_25
86クラスの出走前。AE86好きにはたまらない光景だろう。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_20
何やら真剣に…

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_21
こちらも真剣な話を…おや?(笑)

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_23
ドリフトクラスの出走前、いの一番にコースインして良い走りをしてやろうと意気込むマシン達。

えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_29 えすぷろ走 - ドリフト&グリップ イベント20160813_28
こちらは走行会終了後、表彰式後に開催されたじゃんけん大会。元々お祭り好きな参加者が多い事もあり、良い商品もなんだかよくわからない商品までとても盛り上がった(笑)
せっかくなので、私もオイルを一缶提供させてもらった。ゲットされた方のカーライフに役立ててもらえたら幸いだ。

既にご存知の方も多いと思うが、REVOLT-ISfacebookに動画も少しだけアップしている。またえすぷろへも写真を提供しているので、表彰式の写真など、何らかの形で公開されるはず。そちらもぜひ楽しみにして頂きたい。

車好きの若い子が少ないという風潮とはどこ吹く風、若い子は若い子なりに、マイペースに自分達の楽しみ方でカーライフを満喫している。今回もそんな印象を持った走行会だった。

次回は次期をずらして開催される予定との事。この走行会に興味を持った方は、次回の参加をぜひ検討してみて欲しい。お祭りのような雰囲気で楽しめる事は請け合いだ。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【主催 – 取材協力】
シャイニングプロジェクト(えすぷろ)[Twitter][facebook]

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top