20210219_hks_エンジン_gt-r_r35_vr43_ショートブロック

【PR】HKSからVR38DETT用4.3L Step3エンジンのショートブロックが発売開始


安定した1,000馬力オーバーを繰り出すチューニングパーツメーカーHKSのコンプリートエンジン「VR38DETT用4.3L Step3」。
日産・GT-R(R35)搭載のエンジンを、HKSがこれまでに培った技術の粋を生かして開発したとして昨年から話題となっており、HKSテクニカルファクトリーが開発するGT-R(神風R)に搭載して行った富士スピードウェイでのタイムアタックでは、1分41秒3という驚速ぶりを見せつけている。

今回、そのエンジン仕様のショートブロックキットが2021年2月19日より発売開始となった。

20210219_hks_エンジン_gt-r_r35_vr43_ショートブロック_03
ショートブロック本体
Copyright© 1997 HKS Co., Ltd. all rights reserved.
20210219_hks_エンジン_gt-r_r35_vr43_ショートブロック_02
ATI社と共同開発した専用クランクダンパー
Copyright© 1997 HKS Co., Ltd. all rights reserved.
20210219_hks_エンジン_gt-r_r35_vr43_ショートブロック_01
振動低減と軽量、高レスポンスを兼ね備えたフル削り出しクランクシャフト
Copyright© 1997 HKS Co., Ltd. all rights reserved.
20210219_hks_エンジン_gt-r_r35_vr43_ショートブロック_06
A2618鍛造合金を使った削り出しピストン
Copyright© 1997 HKS Co., Ltd. all rights reserved.
20210219_hks_エンジン_gt-r_r35_vr43_ショートブロック_05
VR43専用として選定したコンロッドベアリング
Copyright© 1997 HKS Co., Ltd. all rights reserved.
20210219_hks_エンジン_gt-r_r35_vr43_ショートブロック_04
クランクシャフトアップ
Copyright© 1997 HKS Co., Ltd. all rights reserved.

このショートブロックには写真の通り4.3L排気量アップキットが組み込まれており、同エンジンを最高の状態で長く使用できるよう、多岐に渡ってその開発思想が反映されている。
主なところではブロックのネジサイズアップ、最適なベアリングの選定にベアリングキャップの強化、ベアリング寿命の大幅向上、高温強度の高い素材を使ったピストン、軽量・高レスポンスを実現したクランクシャフト、捻じり振動の低減に寄与する専用クランクダンパーの採用など。
全体を見ても、素材の選択から最適な形状設計、各パーツの削り出し加工やWPC、モリブデンコートといった施工まで入念に施されており、高出力エンジンながら安心安定で使えそうなのが見てとれる。

本製品の価格は¥2,850,000(税抜) / ¥3,135,000(税込)。
HKSパフォーマンスディーラー限定取り扱い商品となるので、気になる方はお近くのHKSパフォーマンスディーラー店へお問い合わせを。

【文】
編者(REVOLT-IS

【写真 – リリース – お問合せ】
HKS

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。