20210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア

【PR】ニスモ・GT-Rのグッズストアが期間限定オープン

ただいまマルイシティー横浜7階のイベントスペースにて、GT-R・NISMOポップアップストアと題したイベントが2021年2月12日から2021年2月28日までの期間限定で開催中だ。
これは日産自動車のライセンス商品などを企画・開発、販売する株式会社ワキプリントピアが主催するもので、GT-Rやニスモ・レーシングチームのミニカーや書籍、キーホルダーやステッカーといったものから、GT-R印の升やホットサンドメーカーにマスク、Tシャツ、歴代スカイラインをプリントした湯呑み、ニスモ印の手拭いといったユニークなものまで数多く展示されており、現地で気軽に購入する事ができる。

20210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア_01

会場はこのような感じ。
マルイシティ横浜内の各所エレベーターやエスカレーターには告知看板が数多く配置されており、ファンだけでなくたまたま通りがかった方も何事かと立ち寄られている姿も。
もちろんコロナ対策もしっかりやられている。
現地でどのような商品が展示されているかは、こちらをチェックしてみてほしい

奥側には、1/6スケールのRB26DETT等のエンジン模型やルマン24時間レースを戦ったBCNR33GT-Rの写真、ミニカーのジオラマまで展示されており、大人から子供まで楽しめるようになっている。

20210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア_02 20210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア_03

スーパーGTファンなら気になるレーシングGT-Rのカウルやホイールの展示も。
かなり近くまで寄ってみる事ができる。
他にもスーパーGTを戦ったGT-Rの戦績ボードが飾られており、過去を振り返りながらレースファンな仲間との語らいも楽しめる。

20210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア_04

せっかくなので編者もグッズを購入した。
内訳はGT-Rマスクにニスモの養生テープ、そして歴代スカイラインをプリントした湯呑みだ。
湯呑みのほうは、さっそく日常で活躍してくれている。

最近はテレワークな方も多い事と思うが、愛車を、特にGT-Rを仕事や生活の中に溶け込ませたい、身近に感じていたいと思う方には、こちらで販売しているグッズはおあつらえ向きかと思う。
何より、その道の日本の専門職人に作らせているので品質も申し分ない。
今現在、緊急事態宣言下ではあるが、外出自粛でのストレス発散を兼ねて人の往来の少ない時間を狙って行ってみるのもいいだろう。
もちろんその際は検温と体調管理、マスク装着や手の消毒といったコロナ対策をお忘れなく。

20210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア_06 20210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア_0520210216_日産_ニスモ_GT-R_スーパーGT_グッズ_ストア_07

また余裕があればすぐ近くの日産本社ギャラリーに立ち寄ってみるのもいい。
2021年2月21日までだが、サーキットを戦ったレーシングGT-RやフェアレディZ、リーフが展示されていたり、フェアレディZやマーチ等のニスモ仕様車や、なんとトミカ50周年記念仕様のGT-Rまで試乗をする事ができる。
こちらも貴重な機会なので、ぜひお見逃しなく。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS

【お問合せ】
ワキプリントピアキャライフ
マルイシティー横浜
日産本社ギャラリー

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。