You are here
Home > EVENT > Legs Generation 2019

Legs Generation 2019

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム

名古屋オートトレンドとの併催で初開催されたカスタムカーコンテストイベント ”Legs Generation”。
会場のポートメッセ名古屋専用会場には、各地から自慢のカスタムカーが集結。
今年最初の大規模カスタムカーコンテストなだけに、SNS上ではいつも以上に気合いをいれる参加者の様子が見てとれた。

さて公式facebook等で、既に多くの情報、写真、動画がアップされているが、今回もいつものように、REVOLT-IS視点でその模様を振り返ってみたい。

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_03

今回のLegs Generation2019。
その名にも表すとおりテーマは「美脚」。
車の足元を基準とした美しさがアワードゲットの鍵となる。
タイヤ・ホイールメイクはもちろんの事、車高もただ下げればいいというものではない。
あくまで全体のバランスと完成度が問われるわけで、意外と難しい。
他にもエキゾーストサウンドの良さを競うアワードも設定されていたりして、総合アワードを狙うには本当に様々な要素を考えていく必要がありそうだ。

 

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_0520190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_0720190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_16 20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_17

足元からどうやって目立たせ、車全体をカッコよく見せるか?
イベント搬入直後まで試行錯誤したであろう車がいくつか見られた。

ホイールをいかに強調させるか?
フェンダーをもっと広げるか?
車高はもっと調整すべきか?
エアロは?カラーリングは?

悩みは尽きなかった事だろう。
だがそうして行き着いた各々の完成系が様々なスタイルを生み出していくわけで、カスタムカーの世界をもっと広げていく事に繋がる。
実際、来場者のほとんどが会場内のカスタムカーに大変な刺激を受けたと言い、満足そうに家路についていた。
来年の開催では、参加者として愛車を持ち込む方が増えてくるかもしれない。

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_01

会場でかなり目立っていた #街乗り戦闘スタイル な皆さん。
関西のエアロ/デザインメーカー KRC Modified のお客さん達で、他ではあまり見られない独創性の高いスタイリングで賛否両論を巻き起こし話題を集めていた。
新しいトレンドが生まれる前というのはこういうもの。
個人的にも、保守的でマンネリ化しつつあった業界に強烈なインパクトを与えてくれるものと期待している。

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_15

今回RX-8のエントリーがかなり多かったが、その中でもこのように、見せ方を工夫されている方もいて面白かった。
RX-8と言えば、今のところロータリーエンジン搭載の最後の市販車となっている。
ロータリーエンジンの魂を絶やしてはならないと訴えかけているようだ。

これを書いててふと思いついたのだが、ホイールもロータリーエンジン型だと凄いインパクトを与えられるように思うのだがいかがだろう?

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_11

Battle Aero
最近、このメーカーの製品を装着するユーザーが増えてきたように感じる。
確かに、このアグレッシブなウイングマウントと羽は強烈なインパクトを与えてくれる。
だが、これだけではリアだけが重く見える一方。
フロントにも重厚感を与え、ホイールやフェンダーも相対的に大きくする等していかないとバランスが取れないだろう。
その点このフェアレディZは、きっちり仕上げてきている。

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_06 20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_14 20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_09 20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_10

メーカーブースも負けていない。
自社自慢のホイールやそれを履かせたデモカー展示。
そしてなんと、ジャンルの違うラリーやドリフト界隈からの出展もあって驚いた。
理由はどうあれ、こうしたジャンル違いの車を見る機会というのはそんなにない事。
カスタムカー畑な方々の目に、これらの車がどう映ったか興味深いところだ。

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_08 20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_0220190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_12 20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_1320190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_46

会場内だけじゃない、野外スペースにも個性的で迫力ある車達が勢ぞろい。
幸い天候も良かったこと、名古屋オートトレンド会場から流れてきたお客も混じり合いなかなかの賑わい。
合わせてDJの粋なミュージックとセクシーなダンサー達が場を盛り上げ、外の空気も存分に温めてくれた。
もちろん会場内でもゲストアーティストであるアイドル達のコンサートが催されており、応援団の熱気がとても凄かった。

やはりカスタムカーイベントはこうでなくては。

20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_04 20190302_レッグスジェネレーション_チューニング_カスタム_18

そうしてイベントも終盤に。
アワードの発表を迎えることとなった。

本記事は一旦ここまで。
次回、アワードを受賞した方々を、ギャラリー風に一挙に紹介していく

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【取材協力 – お問合せ】
Legs Generation
名古屋オートトレンド

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top