You are here
Home > SHOP > ドレスアップメーカー解釈のスポーツカー – 日産 GT-R

ドレスアップメーカー解釈のスポーツカー – 日産 GT-R

スキッパー 日産 GT-R 2015_3

エアサスやライトキット、エアロパーツなど、最近流行りのJDM、USDM系の高品質なドレスアップパーツをリリースしてきている”SKIPPER”。その”SKIPPER“が、今年もっとも力をいれている一台が、今回紹介するこの “日産・GT-R“だ。

スキッパー 日産 GT-R 2015_4

トレンドのワイドトレッドを取り込みながらも、各フェンダーに設けられたダクトデザインが、スポーツカーとしての機能美を引き立てている。なにより、適度に配置されたカーボンパーツ、特にカーボンのリップスポイラーが、スポーツカーらしさをより引き立てている点が見逃せない。

スキッパー 日産 GT-R 2015_2

リアから見ても、ワイドフェンダーに配置されたダクトの機能美が伺えるだろう。全体的にアスリートのようなマッシブなイメージを持ってしまう。いかにも速そうなスタイルだ。
機能性の面でも、フェンダー内の乱れた空気を抜くのに一役買う事は間違いないだろう。

スキッパー 日産 GT-R 2015_5

あえてスポーツカーの定番たるGTウイングは選択せず、トランクスポイラー形状の小ぶりなリアウイングが採用されているのもポイントが高い。GTウイングでは、見方によっては強烈で攻撃的な印象を持たれてしまい、上手くアレンジしないとボディ全体のデザインを崩しかねない。あくまでストリートを走る美麗なスポーツカーとしてスタイルをまとめたい、ドレスアップメーカーならではの拘りが出されている。

スキッパー 日産 GT-R 2015_1

リアウイングと同じ思想なのがサイドスポイラー。あくまで全体のスタイルを崩させず、ワンポイントのカーボンパーツで元々のデザインをより引き立つように仕上げている。
一見地味だが、全てのエアロキットを装着する事で存在感が出てくるこのパーツ。センスが問われるポイントである。

今回紹介した”SKIPPER”の “日産・GT-R“。発表後、海外からの引き合いがもの凄いのだそうだ。ノーマル GT-Rの雰囲気を崩さず、もう少し個性的な形に仕上げたい、そういったオーナーさんにはピッタリのエアロキットかもしれない。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【お問い合わせ】
SKIPPER

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top