You are here
Home > SPECIAL > ツールボックスやエアチェッカーまでもカスタムアイテムへ

ツールボックスやエアチェッカーまでもカスタムアイテムへ

20180830_81ライク_スカイライン_工具_KTC

自動車カスタム界隈は、トランクルームの中もカスタムの腕の見せ所である。

過去、長大なウーファーボックスやエアサス用コンプレッサー、それらをドレスアップして取り付けている車を多く見てきたが、中にはそれだけでは飽き足らずと、水槽をつけて金魚鉢にしたり、ジオラマ、映像モニター、DJブースにしたりと、ユニークなカスタマイズ模様を見せつけてくる車もいた。

だがこの発想はなかった。
そして個人的にかなりツボだった。
それが+81Like HellaFlushで見かけたこの 日産・スカイラインだ。

20180830_81ライク_スカイライン_工具_KTC_01 20180830_81ライク_スカイライン_工具_KTC_02

なんと工具箱がトランク内装に埋め込まれていた。
しかもご丁寧に工具メーカー”KTC”のロゴ入り。
そして内部にはエアタンクらしき物体も見え、その先にタイヤのエアチェッカーまで備わる充実ぶりだ。
出張で車整備や修理を行う整備士さんの愛車はきっとこんな感じかな?
ふと、そんなイメージを持ってしまった。

20180830_81ライク_スカイライン_工具_KTC_03

ストリートの走り屋達にも重宝されそうなこのカスタムカー。
奥側には、フランスのカーオーディオメーカー”FOCAL”のロゴ付きアンプも見え隠れしている。
ノリのいいミュージックを聞きながらだと、愛車の整備も楽しく行えそうだ。

実は編者、普段から愛車にちょっとした工具箱を載せているのだが、置き場所にちょっと悩んでいる。
今はリアシートの足元に載せているのだが、できたらどこかに収納したいところ。
車内の積載性や使い勝手を考えると、今回のようなトランク内へのツールボックス配置はなかなか理想的。
正直、これだけでも製品化されないだろうかと思ってしまった。

20180830_81ライク_スカイライン_工具_KTC_04

さすがに工具は綺麗に整頓されている。
KTCということは、オーナーさんはファンか関係者か?
トランク内張までトータルバランスよくまとめられている。

さすがにこのまま走ると工具自体が飛び跳ねてしまい、トランクの中が大惨事となってしまう。
実用的に考えるなら、工具の散らかりがないような固定方法が大事だろう。

個人的には、
大きさはこのツールボックスの二分の一。
材質はプラスチック。
車の振動や横Gでも工具がガッチリ固定される。
工具箱は車への収納形式。

こういった要素が叶えられる工具箱があればぜひ買いたいのだが。。。

【取材 –文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【取材協力 – 問い合わせ先】
+81like Hellaflush

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top