You are here
Home > EDITOR'S > ガソリンスタンドが無くなる未来をふと考えて戦慄した

ガソリンスタンドが無くなる未来をふと考えて戦慄した

20180630_編集後記_01

1か月前くらいの話。

ふと早朝の富士山を撮りたくなり、徹夜で朝霧高原へ向かい撮影練習をしたのですが、その帰りに事件が発生しました。
東名高速道路の厚木ジャンクション付近で重い睡魔に襲われ、緊急に海老名サービスエリアへIN。
着いたと同時にそのまま仮眠に入ったのですが、その際、ヘッドライトを点けっぱなしで寝ていたようで、目覚めてから帰ろうとエンジンをかけようとしても全くかからない。

はい、完全なバッテリーあがりです。

やばい。。。どうしよう。。。JAFにも入ってないし。。。と慌てそうになったものの、ふと視界の先にガソリンスタンドが。
これはラッキーだ!とすぐに向かい、バッテリーチャージを依頼。
バッテリー自体も変えたばかりだったので本体に問題はなく、外部電源からの供給でエンジンは一発始動。
その後30分くらいアイドリングしてから、無事に帰路につきました。
距離も距離だけにオルタネーターのトラブルも心配しましたが、それも問題はなく一安心でした。

20180630_編集後記_02

今回は高速道路のサービスエリアだった事もあり、ガソリンスタンドの方も慣れてるのか、すぐに準備して愛車へ向かってくれました。
本当にその節はありがとうございました。

そんな事件も無事に解決してからの帰路、ふとこんな事を考えました。
”やはり困ったときはガソリンスタンドだな。ガソリンスタンドがなければどうなっていたか。。。”
”JAFを呼べば解決だが、そのJAFもいつ来てくれるかわからない事もあるからな”
”そういえば地方では、ガソリンスタンドがどんどん減っていると聞く。もし車にトラブルがあった際、どこを頼ればいいのだろ?”

昨今は電気自動車やハイブリッドの発達もあり、ガソリンスタンドの経営も厳しくなる一方との事。
都会ではまだマシなものの、地方では経営難、閉店に追い込まれるところも多いと聞きます。

車に何かあった際、特に深夜などは、ついガソリンスタンドを探した方はいらっしゃいませんかね?
また車の点検や整備、ちょっとした修理を、身近なガソリンスタンドに任せっきりな方もいるはず。
特にタイヤ交換やパンク修理、オイル交換、洗車で、多くの方がお世話になっているかと思います。

修理工場やディーラーの営業時間外などでも、気軽に何かを頼めるのが魅力なガソリンスタンド。
所によっては、車生活になくてはならない存在になっているところもあるはず。

”JAFを呼べばいいじゃん”
”保険で時間外オプション対応をつけてるから大丈夫”

確かにそうかもしれません。
でも、普段から当たり前のような存在で、いつでも気軽に何かを頼めるところが無くなる事って、意外とストレスに感じるかもしれませんよ?
車を使わない時間があるならいいけど、急ぎめでなんとかしてもらいたい方だって絶対にいるはずです。
特に、自分の愛車の事がわからず乗り回してる方が多い現代日本。
絶対に問題が出てきそうで、なんだか不安に感じてきました。

せめて、深夜でも気軽に何かを頼める簡易整備工場を、バッテリースタンド(作るなら)に併設してもらうなどの対策が必要なんじゃないかと思いますが、皆さんはどう思いますかね?

【文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top