You are here
Home > EVENT > オイル漏れ止め剤まで自社開発する車部品卸商 – 国際オートアフターマーケット

オイル漏れ止め剤まで自社開発する車部品卸商 – 国際オートアフターマーケット

20180330_国際オートアフターマーケット_宮田自動車商会

国内外の自動車系アフターパーツメーカー、ショップが一同に会する展示会“国際オートアフターマーケット”
そこでは、現在のアフターマーケット事情を垣間みる事ができる。

宮田自動車商会
札幌を起点に、北海道の自動車業界発展に尽力されている老舗の部品卸商だ。
起業は大正10年と大変古い。
ある意味、日本の自動車業界の創世記から歩んでこられた企業と言える。

日本の車の歴史を知り尽くしているであろうそんな宮田自動車商会が、他社の部品、用品を扱うだけに留まらず、自社開発した商品販売まで積極的に展開されているという。

恐らく、部品卸商として長年多くのお客様とお付き合いしてきた経験から、オイル漏れがなかなか治らない、エンジン不調に悩まされている、もっと手軽なシール補修が出来ないものか?
そういった声をよく聞いていたのだろう。
それならば、自分達で本当にお客様が求めている物を作ろう。
そう考えたに違いない。

昨今、既存製品で競合はかなりある。
価格面で見ても、宮田自動車商会のものに比べれば、割安な製品も多い。
そこへこういった価格でぶつけてきたという事は、自社製品に相当の自信を持っていると見ていい。

使ってみれば違いはわかる。
話を聞いていると、そんな力強さを感じた。

今回展示されていた製品を、一つずつ見ていこう。

20180330_国際オートアフターマーケット_宮田自動車商会_01

オイルシーリング MC-S01
エンジン、ミッションのオイル漏れ、滲みで悩まされている車向けの添加剤。
通常は添加剤成分がオイルに溶け込んでおり、エンジン始動、走行中に起こる添加剤の化学変化で、漏れを止める層を作りだすようだ。
漏れの隙間を埋めるため、オイル系とは違う別の混ぜ物を配合した漏れ止め剤を見かけるが、これだとオイルフィルターを詰まらせ、オイルの流れそのものを滞らせる危険がある。
また膨潤剤入りの漏れ止め剤だと、内部のパッキンやシールの劣化を促進させてしまい、オイル漏れが酷くなる可能性もある。
本製品は膨潤剤を使っておらず、添加剤自体もオイルに溶け込むもののため、こうした心配はいらない
エンジンとミッションに優しく、それ自体に自然と浸透するオイル漏れ止め剤と言える。

オイルリフォーミング MC-A01
エンジンのコンディションをよみがえらせ、最近の直噴エンジン、ダウンサイジングターボ車にも対応させた添加剤。
エンジン内部の汚れを取る洗浄性能や、油膜の安定性がかなり高いとの事。
もちろんこちらも、ゴムパッキンやシールを痛める成分はないそうだ。
普段から洗浄性能が高いオイルをいれており、メンテナンスもマメに行われている車では効果は体感しにくいかもしれない。
どちらかと言えば、普段から安いオイルしかいれていないか、メンテナンスもそんなにやっていないような車だと、かなり激変しそうだ。
出来たら、前オーナーがどんな扱いをしていたかわからない中古車を購入した際とか、先のオイルシーリング MC-S01と合わせて添加しておきたいところ。

ミラクルパッキン
ゴムパッキン、シール部の充填補修材。
使い方は、漏れ止めを防ぐ個所の下地処理を行い、本製品をヘラで塗る。
ただそれだけ。
硬化後は塗付個所がゴム状弾性となり、耐油性、耐水性、耐熱性、耐震性、耐久性に優れたシール性能を発揮する。
使用環境に広範囲は温度領域を設定しているためもあり、マフラーのガス漏れから燃料タンクからの漏れまで、幅広い用途に使える。
これ一つ持っておくだけでかなり重宝しそう。
DIYユーザーにも持ってこいだ。

20180330_国際オートアフターマーケット_バンドウ_宮田自動車商会_0220180330_国際オートアフターマーケット_バンドウ_宮田自動車商会_03

この他、宮田自動車商会では自社にバスケットボールチームを持っていたり、後進の育成にとバスケットボール大会を主催するなど、スポーツを通した活力溢れる人材育成、地域貢献にも積極的に取り組んでいる。

そして一昨年からは、モータースポーツへの支援も開始。
チューニングカーファンにも人気のモータースポーツチーム”レーシングプロジェクトバンドウ”のスポンサーとして名を連ねている。
レーシングプロジェクトバンドウの主戦場たるスーパーGTは、国内外で大人気のレースカテゴリー。
テストではバンドウの19号車は好タイムを記録しており、今年の活躍が期待されている。
レースを観戦に行かれる方は、ぜひ宮田自動車商会のロゴを見つけてみてほしい。

【取材 –文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【取材協力 – 問い合わせ先】
宮田自動車商会

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top