20180330_国際オートアフターマーケット_宮田自動車商会

オイルの漏れ止めやコンディションを蘇らせる添加剤


国際オートアフターマーケット取材記事。

北海道の自動車部品卸を営む宮田自動車商会では、卸だけでなく自社での商品開発まで積極的に展開されている。
今回はその中で、オイル漏れ止めや高い洗浄性能、油膜の安定化に効果のある添加剤や、パッキンやシール部の充填補修剤について紹介する。

20180330_国際オートアフターマーケット_宮田自動車商会_01

オイルシーリング MC-S01
エンジン、ミッションのオイル漏れ、滲みが発生している車向けの添加剤。
添加剤成分がオイルに溶け込んでおり、エンジン始動、走行中に起こる添加剤の化学変化で、漏れを止める層を作りだす。
本製品は膨潤剤を使っておらず、添加剤自体もオイルに溶け込むもののため、他社製品のようにフィルターを詰まらせたり、パッキンやシール部の劣化を促進させるような事はないという。エンジンとミッションに優しく、それ自体に自然と浸透するオイル漏れ止め剤と言える。

オイルリフォーミング MC-A01
エンジンのコンディションを蘇らせる添加剤で、エンジン内部の洗浄性能や油膜の安定性に効果が高いとの事。
最近の直噴エンジン、ダウンサイジングターボ車にも対応している。
もちろんこちらも、ゴムパッキンやシールを痛める成分はない。
特に、メンテナンスを手抜きした車に添加するとかなり体感できるという。

ミラクルパッキン
ゴムパッキン、シール部の充填補修材。
使い方は、漏れ止めを防ぐ個所の下地処理を行い、本製品をヘラで塗るだけ。
硬化後は塗付個所がゴム状弾性となり、耐油性、耐水性、耐熱性、耐震性、耐久性に優れたシール性能を発揮する。
使用対象には幅広い温度領域を設定しているためもあり、マフラーのガス漏れから燃料タンクからの漏れまで対応できるそうだ。

20180330_国際オートアフターマーケット_バンドウ_宮田自動車商会_02 20180330_国際オートアフターマーケット_バンドウ_宮田自動車商会_03

さて、宮田自動車商会では一昨年から、モータースポーツへの支援を開始しており、チューニングカーファンにも人気のモータースポーツチーム”レーシングプロジェクトバンドウ”のスポンサーとして名を連ねている。
レーシングプロジェクトバンドウの主戦場たるスーパーGTは、国内外で大人気のレースカテゴリー。
テストではバンドウの19号車は好タイムを記録しており、今年の活躍が期待されている。
レースを観戦に行かれる方は、ぜひ宮田自動車商会のロゴを見つけてみてほしい。

【取材 –文 – 写真】
編者(REVOLT-IS

【取材協力 – 問い合わせ先】
宮田自動車商会

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。