You are here
Home > EVENT > リビルトパーツ一括見積りのアップパーツ – 国際オートアフターマーケット2018

リビルトパーツ一括見積りのアップパーツ – 国際オートアフターマーケット2018

20180322_国際オートアフターマーケット_アップパーツ

国内外の自動車系アフターパーツメーカー、ショップが一同に会する展示会“国際オートアフターマーケット”
そこでは、現在のアフターマーケット事情を垣間みる事ができる。

今回、業者向けのリビルトパーツ一括見積りサイト”アップパーツ”というWEBサービスを展開する、株式会社アプティでお話しを伺った。

中古車人気の高い自動車市場。
しかし純正部品の廃盤も目立つようになり、愛車を長く大事に乗りたいオーナーさん、そういった車を修理する整備工場、ショップにとっては頭の痛い状況だ。
そんな方々にとって、”アップパーツ”は救世主になりえるだろうか?

20180322_国際オートアフターマーケット_アップパーツ_01

株式会社アプティは、主に自動車業界向けのコンサルティング、マーケティングや製品開発、人材斡旋などを行っている企業。
この度、新たにEC・リビルトパーツ事業を立ち上げ、今回紹介するリビルトパーツ一括見積りサイト”アップパーツ”をリリースしたという。

これまでに培った経験とネットワークをフルに活用し、全国のリビルトパーツを扱う多くのメーカーと提携。
在庫にして25万点以上が常備されているそうだ。

それら各メーカーに対し、”アップパーツ”を通し一括で部品検索と見積りを依頼。
余程の事がない限り、15分以内に5件以上の見積りがもらえるようになっている。
見積り依頼者は、条件に合った見積りを選択して発注をかけるだけでいい。

見積り依頼も純正部品番号を入力するだけなので、毎回たくさんの情報を入力する事はない。
普通にインターネットでの検索スキルを持つ方なら、難なく使いこなす事ができるだろう。
仮に純正部品番号がわからなくても車検証情報でも対応できるそうで、臨機応変な対応が求められる利用者側としても安心できそうだ。

平日だけでなく、土日祝日も同じようにサービスが利用できるのもいい。
休日しかカーディーラー、ショップへ行けないお客様も、その場で正確な修理見積りを頂けるようになるかもしれない

肝心のリビルトパーツの品質と価格だが、昨今の高い品質基準をクリアしたもののみの提供、業界最安値の価格設定で行っているという。
他の某リビルトパーツ取扱連合加盟店とも比較してみたい所だが、”アップパーツ”の言う通りならば、今後、我々にとっても非常にありがたい状況になるだろう。

利用には会員登録は必要だが、”アップパーツ”の利用自体は無料。
物の試しに登録してみても損はないだろう。

またインターネットサービス利用時に発生する様々なトラブルも、電話一本で即時に対応する体制を整えているそうだ。

愛車を長く乗るお客様を多く抱えるカーディーラー、ショップにとって、部品がなく修理が出来ないという状況は可能な限り避けたいところ。
”アップパーツ”も選択肢として持っておく事で、お客様により良いサービスを提供できるようになるかもしれない。

【取材 –文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【取材協力 – 問い合わせ先】
アップパーツ
株式会社アプティ

編者
REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。
Top