20180315_東京オートサロン_花壇自動車大学校

常夏のビーチ気分なトヨタ・ポルテべースのカスタムカー


東京オートサロン2018 取材記事。
今回は、花壇自動車大学校の学生達制作のトヨタ・ポルテベースのカスタムカー”PJクルーザー”を紹介する。

一瞬FJクルーザーに見えたが、それは実物のFJクルーザーのフロントフェイスへスワップしたからのようで。車名からもその事をよく表している。

20180315_東京オートサロン_花壇自動車大学校_01

南国風に描き上げたエアブラシワークとキャンバストップに構築されたリア周り。
この車の周りだけ、常夏な気分にさせてくれる。

このキャンバストップなリア周りを実現するため、ポルテの車体を切り、FJクルーザー、キューブ、軽トラックの各パーツを組み合わせて造形されている。

20180315_東京オートサロン_花壇自動車大学校_02

室内に目を移してみる。
可愛いクマドライバーさんがお出迎えしてくれた。

写真ではよく見えないが、リアシートのある個所は白のウッドデッキで構成されている。
そしてルーフとキャンバストップを開放すると、室内はまるで南国のオープンカフェ、ビーチハウスにいるような雰囲気へ様変わりする。
恐らく白を基調にカジュアルにまとめてきたのも、そういった狙いがあったのではと思う。

このまま夏に突入して、ビーチで移動式カフェとして営業してはいかがだろう?(笑)

【取材 –文 – 写真】
編者(REVOLT-IS

【取材協力 – 問い合わせ先】
花壇自動車大学校

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。 サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。