You are here
Home > SHOP > 愛車の足元をきりっと艶やかに – BBF (株式会社ヤマテ工業)

愛車の足元をきりっと艶やかに – BBF (株式会社ヤマテ工業)

20170909_オートモービルカウンシル_bbf_ホイール

様々な歴史あるクラシックカー、名車が集結したオートモビルカウンシル2017
そんなイベント会場の一角では、グッズショップ部品メーカー、施工技術をPRする企業ブースもいくつか並んでいた。

株式会社ヤマテ工業が繰り出すBBFブランドブースもその一つ。旧車ファンクラシックカーヘリテージカーのオーナーさんが好みそうなアルミホイールが展示されており、そのどれもが美しい施工技術で仕上げられていた。
古さを感じさせず、現在のアルミホイールと遜色ないものばかり。いや、物によっては凌駕さえしていそうな仕上げの物さえある程。

その見事な仕上げからか、多くの来場者がブースを訪れ、話を聞きながら興味深く眺めている光景が見てとれた。

20170909_オートモービルカウンシル_bbf_ホイール_01

BBFとはBrilliant Buff-Finishing の略で、ヤマテ工業が独自に編み出したホイール研磨技術のブランド名。その名の通り、鏡面加工仕上げの美しい質感で溢れていた。普通に磨いただけでは、まずこの質感は出せそうにない。

それもそのはず、ヤマテ工業では自動車メーカーとの長年の取引実績があり、年々課される厳しい品質基準をクリアしてきたそうだ。新車に使われるものとすれば、だいたいは3年間の保証は必須。極端に言えば、どのような使用環境でも最低3年は輝きを保たせなければならないわけだ。どれ程難しかったかは想像に難くない。そんな基準をクリアしたという背景を知ると、この美しさも納得だ。

また鏡面加工仕上げだけでなくアロイホイール加工メッキ加工までも行う事ができ、そしてBBFの輝きを自分達でも得たいというオーナーさん向けに、メッキ加工部品向けに独自開発したメンテナンスセットも販売を行っている。クラシックカーオーナーならずとも、愛車の足元も綺麗に見せたいと思うオーナーさんならどれもが気になるはず。

ホイール磨きのサービスや製品の中には、一時的な艶出しにはなってもすぐにくすんだり、せっかくのメッキ加工が犯され艶が寝ぼけてしまうようなものがある。その点、ホイール磨きから加工の施工まで全て自社で行うヤマテ工業ならば、ホイールの全てを知り尽くしているはず。そんなメーカーが送り出す製品ならば、その心配はなさそうだ。

ショップや法人だけでなく個人での問い合わせも大歓迎との事。愛車のホイールを綺麗にしたい。メッキ加工でさらなる美観を手にいれたい。長年放置していてボロボロになったホイールをリフレッシュしたい、という思いを持つオーナーさんは、ぜひ問い合わせてみてはいかがだろうか?

20170909_オートモービルカウンシル_bbf_ホイール_03

またヤマテ工業では、軽貨物専用の鍛造アルミホイールを始め、主にクラシックカー用のアルミホイールやパーツの開発、販売もされており、オーダーメイドによるアルミ削り出しホイールのオーダーも受け付けているとか。

昨今、クラシックカー向けのパーツ再生産の動きが各部品メーカーで広がっているが、オーナーさんにとっては嬉しい取り組みだろう。またカスタマイズをしたいものの、アフターパーツの少ない車を所有するオーナーさんにとっても耳よりな話に違いない。

そんなヤマテ工業。商品やサービスの開発、販売だけでなく、全国のクラシックカー系イベントへもいくつかブース出展をなされている。オーナーさんとのコミュニケーションも積極的に行っているようだ。何かの折に偶然BBFの旗や看板を目にするかもしれない。その際はぜひ訪れてみてほしい。

【取材 – 文 – 写真】
編者(REVOLT-IS)

【お問い合わせ】
ヤマテ工業BBF)

編者

REVOLT-IS立ち上げの発起人。サーキット走行会や草レースなど経験が豊富で、スポーツ系チューニングやセッティングに強い関心がある。
サーキットやストリート、ドリフトなどの走りのイベントへ積極的に顔を出しながら、カメラを構えつつ様々な考察をする毎日。

Top